# 6月9日札幌,6月11日東京、6月14日鹿児島と、日本列島縦断公演無事成功袖にて、修了!

9日は、札幌市の後援も頂いた,"この道"(山田耕作)の舞台である「時計台ホール」、11日は東京表参道にある、ダイヤモンドホテル内ホール(青山ロータリークラブ夜例会/石川会長引き継ぎ会/),14日は、故郷の九州は鹿児島にて、我が愛する母がお世話(デイケア)になっております慈眼寺園にて、なかなかやらないピアノ伴奏弾き歌いコンサートも、奇しくも母の誕生日会を兼ねて、ここまで育てて頂いた大感謝をも含め、演奏会が出来、聴いて下さった皆様にも、大変ご満足頂いた様子で,何より、、演奏家冥利につきました。演奏家は、一期一会のその時その時が、勝負で、一回たりとも,おろそかには出来ない仕事で、ましてや病気にもなれないし(楽器としての身体を健やかに保つのも仕事のうち),そういう意味では,大変貴重な存在かもしれませんね 確かに、だからこそ、文化を大切にする(文化の大切さを理解する)欧米諸国では、本当に大切に扱われたのを思い出した所です!これからも、ごまかしのきかない、お一人お一人の心の奥に届く歌を、歌い続けようと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

北薗るみ子

Author:北薗るみ子
武蔵野音楽大学音楽大学院修了後、イタリア政府給費留学生試験を通して、渡伊。
聖チェチーリア音楽院等で、伝統のベルカント唱法を取得。ソプラノ歌手として1987年に「世界4000人のアーティスト」に選ばれ、トスカニーニ音楽院においては日本人初の声楽講師に就任。2000、2006年にはニューヨーク国連本部でのミレニアムサミットに出席するなど世界を舞台に活躍する至高のソプラノ歌手。

⇒ 北薗るみ子の公式サイト『オペラリリカ』はこちらから

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR