5/12日(木) 熊本市へ 復興慰問演奏へ ❗️

皆さんお元気ですか? 先の熊本大震災発生より 1ヶ月が経とうとしています。この震災により被災され 現在も尚 不便な避難生活を余儀なくされていらっしゃる方々に心よりお見舞い申し上げます。先日は私もあるパリで知り合った友人が被災し、実家の熊本へパリより帰国しているという事を聞き、居ても立ってもいられずで、熊本市へ慰問演奏へ行って来ました。流石に避難所ではサルモネラ菌やなんだかんだで演奏は叶いませんでしたが、熊本市内のアーケード街の一角(2ケ所)にて、アカペラ(pie Jesu ,夏は来ぬ、Sempre libera オペラ"椿姫"より、峠のわが家、荒城の月、、、、等)を持って、被災地熊本での中心地で微力ながらも 音楽での応援が出来たかな?と思っています。街を行き交う人たちは感謝して通り過ぎる人、それどころでは無い人、私の歌に聴き入って下さる人等 様々な人々の行き交う中での私の演奏でしたが、演奏を終えて の帰り 、中心地から熊本駅までの電車の車中で、その若い運転手さんの ボランティア その他県外から多方面で応援に来た方々への"心からの感謝や労いの車内アナウンス(英語でも)"を聞き、本当に慰問の甲斐があった,,,と 感謝しつつ 新幹線へ乗り込みました❗️
スポンサーサイト
プロフィール

北薗るみ子

Author:北薗るみ子
武蔵野音楽大学音楽大学院修了後、イタリア政府給費留学生試験を通して、渡伊。
聖チェチーリア音楽院等で、伝統のベルカント唱法を取得。ソプラノ歌手として1987年に「世界4000人のアーティスト」に選ばれ、トスカニーニ音楽院においては日本人初の声楽講師に就任。2000、2006年にはニューヨーク国連本部でのミレニアムサミットに出席するなど世界を舞台に活躍する至高のソプラノ歌手。

⇒ 北薗るみ子の公式サイト『オペラリリカ』はこちらから

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR