FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月26日(木) 飯田橋にある日本歯科大学附属病院8階にて 講演&歌

台風一過の秋晴れの昼下がり、日本歯科大学附属病院8階会議室にて "ベルカント唱法はどうして身体にいいか?" というお話と 演奏"庭の千草" "ロンドンデリーの歌" 等 1550年代の当時流行ったピアノの前身チェンバロを 楽友の小澤章代女史に わざわざ 会場迄持参して頂き 当時の貴族が愛したチェンバロの音色と ベルカントの響きを 会場の皆様に楽しんで頂きました‼️
スポンサーサイト
プロフィール

北薗るみ子

Author:北薗るみ子
武蔵野音楽大学音楽大学院修了後、イタリア政府給費留学生試験を通して、渡伊。
聖チェチーリア音楽院等で、伝統のベルカント唱法を取得。ソプラノ歌手として1987年に「世界4000人のアーティスト」に選ばれ、トスカニーニ音楽院においては日本人初の声楽講師に就任。2000、2006年にはニューヨーク国連本部でのミレニアムサミットに出席するなど世界を舞台に活躍する至高のソプラノ歌手。

⇒ 北薗るみ子の公式サイト『オペラリリカ』はこちらから

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。